色々と結婚のために活動をしてきたのですが、どれも上手く行かなくて最終的には結婚相談所を利用することにしました。

最初から利用していればもっと早く結婚をすることができたのですが、なんとなく結婚相談所を利用することに対して抵抗があったので利用が遅れてしまったのです。

他の方法で婚活をした場合、結婚相手も自力で見つけることができたという感じになりますが結婚相談所を利用する場合には結婚相手も紹介してもらわないと結婚もできないぐらい魅力の乏しい人間のように思えてなんとなく利用しづらい面があったのです。

もちろん、実際にはそのようなことはなかったのですが自分の中のイメージがそうだったので、最終手段としてどうしても結婚できなければ利用してみようと考えていました。

そして、結局自力では良い相手が見つけることができずに結婚相手を利用することになったのですが、そこで具体的な婚活のアドバイスをまず貰うことができ、今までの自分のやり方だと相手が見つかるはずがないということがわかったのです。

簡単にいえば高望みをしすぎていて、自分のことを客観視することができていませんでした。

それ以外にも様々なアドバイスをもらい、そこから実際に紹介をしてもらうことにしたのですが、自分のレベルにあった相手を紹介してもらったところやはり同じぐらいのレベルだといい意味でこの人ぐらいが自分に丁度いいのかなという感じがあり、安心感がありました。

そして、割と自分にあったレベルであっても思い描いていた理想の相手とそこまでかけ離れているというわけでもなく、上手くやっていくことができそうだという感じがあったのです。

なんとなく希望が見えてきて、結婚できるかなと思った矢先に運命の人と出会うことになり、その人とは最初からとてもフィーリングが合いすぐに結婚を意識するようになりました。

そこから本格的な交際に発展して、半年が経過する頃には結婚を約束することになったのです。

魅力の乏しい人間のように思えて。。。